5/10【ATAハイブリッドトラス構法セミナー】開催のご案内

住宅着工数減少に備えて中大規模木造に参入!!!!!

5月10日(木)にイオンコンパス大阪駅前店にて、
【ATAハイブリッドトラス構法セミナー】を開催いたします。

時間:5月10日(木) 13:00~16:30
場所:イオンコンパス大阪地区 大阪駅前 Room「E」
地図:https://goo.gl/maps/q7LLC79J9HT2

今回は、黒田木材商事株式会社 常務取締役 黒田 覚様に講師をしていただきます。
順調に受注を獲得されている提携プレカット工場様の
導入の経緯や実例の紹介、導入後の体験談など生の声でお聞きください。

申込みは、4月28日までに弊社までFAXでご案内状を返信頂くか、
atainfo@ata-truss.jp までメールで案内状を返信下さい。

詳細は下部の案内状を参照ください!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

5月10日開催 ATAハイブリッドトラス構法セミナー案内状

4/13 長野県での完成見学会のお知らせ

4月13日(金)に長野県松本市で完成見学会を開催致します。

日時:4月13日(金) PM2:00~PM3:00
場所:長野県松本市
トラスタイプ:TMタイプ(山形トラス)
トラススパン:14.56m
建物用途:倉庫

詳細につきましては下部の【案内状】を参照してください。
また、参加希望の方は案内状に必要事項をご記入の上、
メール:atainfo@ata-truss.jp もしくは、FAX:076-471-8826まで案内状をご返信ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

4月13日長野県 完成見学会 案内状

3/1【ATAハイブリッドトラス構法セミナー】開催のご案内

中大規模建築市場に参入!!

3月1日(木)に東京国際フォーラムにて、

【ATAハイブリッドトラス構法セミナー】を開催いたします。

★時間 3月1日(木) 13:00~16:00

★場所 東京国際フォーラム ガラス棟4階 G410

★地図 https://goo.gl/maps/Rxk4iEDtGTL2

今回のセミナー内容は、

ATAの新しい取り組みとして「簡易解析ソフト」の発表もさせていただきます!

申込みは、2月20日までに弊社までFAXでご案内状を返信頂くか、

atainfo@ata-truss.jp までメールで案内状を返信下さい。

また、詳細は下部の案内状を参照ください!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

3月1日開催 ATAハイブリッドトラス構法セミナー案内状

11月29日(水) 東京セミナー 開催のご案内

中大規模建築の流通を鉄骨から木造に変える

11月29日(水)に東京セミナーを開催いたします。

東京、大阪、愛知、広島などで行ってきた弊社セミナーですが今回で12回目。

そして今回は、東京国際フォーラムで開催が決定いたしました!!

セミナー内容は、ATAハイブリッドトラス構法のご紹介や新金物の発表、

そして、今回は大型物件をATAハイブリッド構法で6物件も設計下さり、

耐火建築や準耐火建築なども設計された、

建築計画工房 代表 佐藤先生に講演をお願いいたしました。

佐藤先生の講演内容は、今後、中大規模木造建築設計に関係される方々にとてもお役に立つ内容と確信しておりますので、ぜひご参加ください。

このセミナーにご参加いただくことで、今後の中大規模木造が急速に進んでいることが実感していただけると思います。

今回のセミナー構成は、午前が提携プレカット工場様向けにさせていただきました。

午後は、提携プレカット工場様以外の方々向けにさせていただきます。

ぜひ皆様のご参加を心よりお待ちしております。

下記より案内状をダウンロード頂きお申し込み下さい。

11月29日セミナー案内状-1.pdf

■建方現場のご紹介

こんにちは

アドバイザーの五十嵐です。

「ご自宅と倉庫を同時に建設。鉄骨では意外なところに盲点が・・・」

日時  平成29年8月30日(水)

建設地 青森県八戸市

用途  倉庫

積雪  85cm

スパン9.1m 山形トラス(TAタイプ)

前日に地組をされていましたので、現場に到着後すぐに引張部分の丸鋼の寸法チェック。

合計6フレームの確認が完了し、トラスの組上げと非常にスムーズに現場は進行しました。

午前中で躯体はほぼ完成しました。

 

今回の物件は工務店様よりATAへ直接、ご連絡がきた物件です。

ちょうど青森県では大成産業株式会社様が提携されていたばかりでしたので、ご紹介し、

とんとん拍子で成約に繋がった現場になります。

工務店様と提携工場様のお話を聞きました。当初は「鉄骨」で約2年近く、現場が山の中腹にあったため、申請や手続きなど複雑になっていた部分もあったそうです。

現場のアプローチも決して良いとは言えず、9m近くの鉄骨フレームを搬入することも出来ない現場であったこともあり、一般流通サイズで組め、長尺スパンをとばせるATAハイブリッドトラスが採用されました。

敷地は広大でも、そこまでの搬入に問題が生じる。(山の中腹だった為)

一般流通材で組める弊社のトラスなら現場で組上げる為、運搬も住宅と同じ4t車でOK。

これが受注の最大の理由ではないですが、細かいところを聞くと意外なところに盲点があった現場でした。

今回はTAタイプでシンプルな構成になっています。

建築は無数に答えが存在していると思います。

ご参考ください。

■建方現場のご紹介

こんにちは

アドバイザーの五十嵐です。

 

受注の「きっかけ」は利用者の一声から






・日時  平成29年8月21日(月)

・建設地 愛媛県宇和島市

・用途  介護施設

・積雪  60cm

・スパン 8.55m 張弦トラス(KAタイプ)

 

間口7.6m×奥行8.55mの空間に1フレームを採用した現場のご紹介をします。

当初は鉄骨で検討されていたそうです。

最大の特長(↑図参照)は在来で組めば大断面材が3,4本は使用する空間になりますがATAハイブリッドトラスを使えば1フレームだけで構成できました。

建方当日、現場の方々にもお話をお聞きしました。

そして今回は、利用者様の「ご意見」も受注の決め手だったのではないかと感じました。

利用者様は基本、高齢者様。

皆様、「普段住んでいるところは当然、木造施設も木造でできることならあってほしい」

実際、トラスは隠れてしまいますが用途が「鉄骨」か「木造」という違いだけでも利用者様も感覚が違う事や木のぬくもりや「木造」が安心されるようです。

価格競争の時代ではありますが、利用者様のニーズにお応えするのも受注の大事な「きっかけ」になると思います。

引き続き、受注経緯や建方情報をリアルタイムでお伝えしていこうと思います。