• VOL.2 「トラスを木材で行うメリットは?」

 「鉄骨」ではなく「木」でトラスを組むメリットは何?ということでいくつか紹介します。
①軽くて強い
木造は鉄骨と比べて、軽いことが特徴です。(約20%軽い)
建物の重量が軽いことは「基礎」に大きく影響します。木造は布基礎で済むところが鉄骨でははるかに大きな基礎になります。地盤が弱い場合は、鉄骨は杭を打ちます。その為、工期は長くなり費用が大幅にアップします。その点木造は地盤改良で済みます。工期が短くなり、費用も抑えられます。
②「木」が持つ効能を活かせる
【遮熱性】夏は涼しい
【吸着性】嫌なにおいをなくし、紫外線を吸収し目に優しい
【調湿性】室内の湿度を調整してくれる
【遮音性】静かな室内環境ができる
【反射性】赤外線を反射し、温かみを感じさせる
他にも色々ありますが、「ATAハイブリッド構法」では「木」の特徴を生かした経済的な中大規模建築が可能です。